U-NEXT

動画配信サービス 映画 月額料金ランキング

動画配信サービスで映画を見ると、最低でも1時間もしくは2時間ぐらいかかっちゃうじゃないですか
自宅で映画を見るのだから、途中で止めたりしてもいいけど、それじゃやっぱり興ざめしちゃいます
しかし2時間の映画を一気に見れる時間を取るとなると、一か月にそう何度もあるわけじゃないですよね
映画を見るにあたっては、動画配信サービスの月額料金が安い方がいいと私は思うんです

そこで、映画にも力を入れている動画配信サービスのうち、月額料金が安いものをランキングしてみました

1位 amazon prime video

公式サイトはこちら

月額料金: 500円

抜群にコスパがいいのは amazon prime video
洋画も邦画もそれぞれ1000本以上あります!
最近では映画でもオリジナル作品にも力が入っているのが特徴なんです
近年は、話題の作品などもよく配信しているので、メジャーな作品が気になる人にはいいと思います
ただし新作に関しては、レンタルが必要なので追加料金がかかります

公式サイトはこちら

2位 U-NEXT

公式サイトはこちら

月額料金: 実質790円(税抜)

U-NEXT は、月額料金がちょっと高く1990円
だけども、新作映画を見るためのポイントが1200円分つく!
​実質の月額料金は790円です

日本における動画サービスで全体の作品数も抜群に多い U-NEXT ですが、映画の本数も多く邦画だけでも3600本以上洋画も6000本以上のラインナップがあります
作品数だけで言うと U-NEXT が一番かもしれませんね

公式サイトはこちら

3位 Netflix

公式サイトはこちら

月額料金: 800円(税抜)

やはり Netflix は外せません

アメリカでも最大級の動画サービスで、
特にオリジナル作品や独占配信作品に力を入れています

2015年以降
オリジナル作品がアカデミー賞にノミネートされたり
数々の賞を受賞したりしています

例えば2020年第92回アカデミー賞では
ロバート・デニーロ主演の「アイリッシュマン」が10部門でノミネート
ほかにも、「マリッジ・ストーリー」が6部門でノミネート
「2人のローマ教皇」が3部門でノミネート
計24部門でノミネートされるほど

これらの動画作品を見るには Netflix に加入するしかありません

ただ Netflix は、日本において無料のお試し期間がないんですよ
昔はやっていたんですが、2019年12月3日に無料体験を終了しています
つまり申し込んだ瞬間に利用料金が発生してしまうのが残念ですね

公式サイトはこちら

4位 Hulu

公式サイトはこちら

月額料金: 1026円(税込)

Hulu の特徴は全作品が見放題ということ
邦画で1000本以上、洋画で500本以上が全て見放題です

逆に言うと追加料金がないということで
新作映画に関しては他の動画サービスと比べて少し弱いところがあります

ただ時々、独占配信することも!
例えば2017年にマーベル映画11作品を独占配信
映画『バケモノの子』を期間限定で独占配信したこともあるんです

公式サイトはこちら

動画配信サービス 映画 おすすめ

私がこの中で映画を観るのにオススメな動画配信サービスを挙げるなら、まずは amazon prime video かな
元々 amazon prime video 押しというのもあるんだけどね
ただし、字幕版と吹き替え版をそれぞれ別々の映画として一本にカウントしているので、洋画の作品数が少ないんですよ
それがちょっと不服

ですので、追加で入る動画サービスを挙げるのであれば、まず作品数だけを考えるのなら U-NEXT がいいわよね
もしくは、アカデミー賞ノミネートなど話題の作品を見たいのであれば Netflix がいいと思いますよ

 

 

サイト管理人

りえこ

このサイトを作りました りえこ です

Amazon Prime に入っていたことから、prime video でアニメーション中心に動画配信サービスを楽しんでます
自分でも、少しだけアニメーションを好きすぎるのはわかっているところで・・・

ですが、最近物足りなさを感じつつも、まだまだ見てないものが沢山あるジレンマに追われている日々です

 

 

 

© 2020 動画配信サービス rss